原理を知って綺麗に歩こう!

仕事や遊び、生活スタイルやファッションも多様化している現代。
物が溢れる世の中で何を選べば良いか迷ってしまうこともありますよね。

働く女性のファッションも多種多様。
カチッとしたスーツスタイル、オフィスカジュアル、自由で動きやすいラフなスタイルなど、それぞれの仕事にあったファッションが存在しますが、女性なら一度は履いたことのあるパンプス。
そして履いたことのある方のほとんどが経験しているであろう足の痛みや、疲労感。
「お店で履いた時はぴったりだったのに」「家を出る時は良かったのに」「夕方になるとむくんできつい」なんて声も多いと思います。

足の横幅や甲の高さも人それぞれ、試着の時は平気でも長時間歩くと疲れが溜まり、歩き方が変になったり、顔が引きつってきたり、どんなに綺麗な格好をしていてもそれでは美しさも台無しですよね。
でも、オシャレを怠りたくない!ヒールではなくペタンコ靴にすると楽だけど女性らしさが損なわれてしまうのが嫌だ!
そう思うことは女性ならではの悩みですね。

特に仕事上どうしてもヒールの靴を履くことが多い方もいらっしゃると思います。
スーツスタイルで街中を颯爽と歩く女性、立ち座りの多い空港でのお仕事、ほとんど立ちっぱなしのウェイトレスさんなど女性の仕事とパンプスは最早切っても切り離せない存在となっています。
仕事中は尚更引きつった表情や足の痛みを訴えることは出来ませんよね。
このサイトではそんな女性ならではのお悩みを解決すべく、あなたにぴったりな歩きやすいパンプスを紹介していきます。